>
花だより

4.21  鐘楼わきでフジが咲き揃い始めています。白色が先行、紫が追随。

4.21 霊殿まえのツツジも開花を加速。

4.21 キリシマツツジの開花も進んできました。左は山王社。

4.21 御衣黄、緑色を呈した花びらが美しくさきそろいました。やや散りの気配あり。

 4.21 大シダレ、見ごろはとっくに過ぎ去りましたが、このように小さな花が今も咲き続けています。3月18日の開花から一か月余、最後の一輪は4月22日あたりと思われます。因みに、昨年の最後は4月の末日でした。

4.21  八重ザクラ、盛りを過ぎて残りザクラとなりました。・・境内の西端にて

4.21  新緑の額縁は・・・日に日に緑濃いものとなっています。

 

4.21 最も遅い太田ザクラも開花中、あでやかながら数輪ずつの開花です。

 

4.15 ツツジは終わり、参道は日々緑を強くしています。

4.19 鮮やかな若緑を呈して美しく輝く晩翠園。

4.19 弁天堂を望む回廊からの一景、白色はドウダンツツジの筒花の群れ。