>
花だより

【令和3年10月15日】
紅葉が始まる一ヶ月前の姿として各所の10月中頃の
画像掲載をいたしました。

【本堂側面・境内】 
右下側の屋根瓦は仁王門。

 

【本堂裏側・弁天堂側面】
ドウダンツツジとモミジのコラボレーションを
渡り廊下からご覧いただける場所となります。
紅葉は11月15日過ぎからとなります。


【勅使門・勅使坂】
敷モミジが望める場所として各所でご紹介を
いただいておりますが、紅葉は例年11月下旬頃。
葉が階段に敷つもった情景をご覧いただくには
11月25日前後以降です。(毎年読めません)



【令和3年9月13日】

 霊殿から宸殿をつなぐ渡り廊下の側面

 にある槙の木に緑の実が実っており、
 赤い実へ色が変わります。


 

【令和3年9月8日】

 初秋に入り格段の暑さもおさまりつつ
 境内のシダレ桜、花壇には花虎ノ尾が
 咲き見ごろをむかえています。

  晩翠園ではさるすべりの花を
 ご覧いただけております。



【令和3年8月8日】

拝観内の宸殿裏の晩翠園にある、
さるすべりの花と蓮が見ごろです。

【令和3年7月26日】

 

 

【令和3年6月11日】

晩翠園、観音堂手前には菖蒲、池は蓮の花が咲いております。



    ・薬医門前・       ・勅使門前・

 
6月も2週目に近づいておりますが、境内のサツキも
見頃と、先週と続いて境内各所でご覧いただけます。


【令和3年6月1日】

6月に入りました。
サツキの期間が例年よりも長く咲き続いております。


【令和3年5月31日】

月末、境内のサツキが見頃です。

 

 【令和3年5月2日】

GW入り、毘沙門堂では現在ツツジが咲いて

境内に彩りを与えてくれております。


 

 【令和3年4月16日】

かなり早いですが、藤の花が見頃をむかえました。
桜の開花も一週間と早かった今春ですが、
4月の中頃に、藤・ツツジ等を見れる状況です。

 

 

 

   (今春のサクラ一覧は
こちらからアクセスを願います。)


  (画像をクリックしてください)

 【令和3年4月4日】

 春の訪れあらわしていた桜もそろそろ終盤になります。
地面にはしきつもる桜の花びら。
紅シダレは満開、御衣黄桜が開花いたしました。

 

 

 桜とともに小さく形成されたもみじの葉が見れます。
4月中旬から5月にかけて青もみじに成長していきます。

 

------------------------------------------------------------

4、5月に咲くミツバツツジも桜とともに
ご覧いただけます。例年よりもかなりはやく
ツバキも白・赤・桃と咲き、
今年の春は桜と一緒とこれはかなり珍しいことです。

------------------------------------------------------------

   (昨年の紅葉一覧は
こちらからアクセスを願います。)


   (画像をクリックしてください)