>
花だより

9.16 百日紅の古木、暑さと乾燥の所為で花穂は小さめながら、頑張った現在の景。

9.16 午前のスイレン、現在も順次に開花を継続中。

9.2 石を挟んで黄色とピンクも咲いています。奥は白花。

 黄色のアップです。

 白も一枚をアップしてみました。

9.16 大シダレの足元、台風禍を乗り越えて美しく咲くハナトラノヲ。

9.16 夏の猛暑を超えて五月から咲き続ける銀盃草。勅使門前の石段あたり。

9.2 フジ、先月(8月)の後半から時ならぬ開花が続いています。 9.16 終わったかも?

9.16 酷暑にうだった晩翠園の今。かたずけましたが台風21号の倒木が奥にあり。スイレンは順次の開花を続けています。

 

9.16 台風禍により葉をちぎられたモミジ、写真のように頑張っています。

9.2 朝蔭の参道。酷暑を超えた濃い青葉が緑陰を為し、涼しげな緑のトンネルを形成しています。

9.16 久しぶりの陽光下、本の少し秋めいた緑葉の箱庭が本堂や奥の弁財天堂の朱色と鮮やかなコントラストを見せています。これからは紅葉に向かって色彩を徐々に変化させてゆきます。