拝観案内
動く襖絵

各所景観
見どころ

護摩祈願
写経会

御守朱印帖のご案内

   
新着情報

 8月12日(水 はれ 27℃

 


≪拝観時間≫ 9:00~17:0016:30受付終了
冬季(12/1~2月末日)9:00~16:30(16:00受付終了)】

  ◎ 拝観料(一般)500円 高校生 400円 小学生 300円

  *団体(同種別で15名以上)は1割引きとなります。

  *小学生以下は保護者の同伴が必要。

  ≪拝観ポイント≫
<霊殿>八方にらみの
天井龍 <宸殿>動く襖絵 <和風庭園>逆心字の池

  *襖絵は描かれているもの、殊に人物は見る角度を

       変えると動いたかのように見えてしまう特殊な絵です。

  *各部屋に説明用の案内版を設置しております。

 

  ◎ 本堂・仁王門&弁財天堂の修復が成って、
    江戸初期、再建時の色彩・風情が蘇っています。
         なお、只今は台風被害に遭った勅使門屋根工事が完了、

         真新しい檜皮屋根が蘇りました。

  ◎ 当山入域及ぶ参拝拝観時にはマスク着用対人間隔の確保を願います。
          コロナ事態により人的対応はなるべく避けることといたしております。

  ◎ 駐車スペースは極めて僅少ご来訪は
公共交通機関をご利用ください。
  ◎ 自撮り棒は殿舎
建物内での使用は禁止いたしております。
  

 ◎◎ 御守&朱印帖のネット販売を始めました。
       
(7/26.お守り念珠を追加いたしました)
        リンクはサブメニューの【
御守&朱印帖のご案内】へ。

  ◎ ≪花だより≫ 花だよりは、このホームぺージ内 および 
               フェイスブック(クリック)にてご参照いただけます。
      今年のさくら&もみじの状況はこちらをご参考ください。

お報せ

コロナ事態対応の為、 当面の間は下記の臨時要項にて受付対応いたします。

     1.宸殿等の拝観は紙の案内版にて
     2.御朱印書置(書置き)・ 御守類は見本提示方式
     3.その他の受付事項(手短にお願いします)

毘沙門だより

昨夜も厳しい熱帯夜を過ごして、蒸し暑さが続く晴れと曇りの混ざった朝です。コロなナ禍は全国的に拡大中、注意!注意!もひとつ厳重注意!。各地の豪雨犠牲者をお悼みし、罹災された方々には謹んでお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈りおります。花だよりは今どきの花を取り上げて再開いたしております。ご来訪の各位もマスク着用など対策を怠ることなくお守りいただきながらのご参拝をお願いいたします。コロナ禍の終息とあなた様のご健勝を祈りおります。


 

 法要・行事案内

  *コロナ事態終息まで控えます。

  *日々の護摩祈願は、午後二時より本堂の護摩壇にて奉修いたして

   おります。

更新案内


 

 

 

 

花だより